ホームページづくりに失敗した人。問題はなに?

このところ、ホームページづくりに失敗した経験のある方からの問い合わせが増えています。

自作や安く作った人はもとより、30万円も掛かった人においても、まったく集客できていない。というのです。

それで、制作者に相談すると逆に質問されるそうです。

「どのように直しますか?」

そりゃそうだよな。

ホームページを制作する人は、依頼者に代わって制作作業を代行するのが仕事だから「ここをこのように直して」ということは、依頼者がハッキリさせることだから…。

でも、そこに問題があるわけです。

ホームページを作ることが仕事ではない依頼者(=発注者)がどこをどうすれば問い合わせが増えるか。

なんてことは当然知らない。

だから、プロの制作者に相談するのです。

それは当然なことなんです。

しかし、ここに不幸がある。

 

制作者は制作のプロであって、集客のプロではないのです。

1.依頼者も集客のプロじゃない
2.制作者は集客のプロじゃない

でも、問い合わせが欲しい、集客したい。

そこに必要なのは、ホームページ集客のプロではないですか?

 

小さい会社がホームページを作る目的は集客だから、このような面倒な事が発生してしまうんです。
この問題を解決するための方法は2つ

1.あなたが集客のプロになる
2.ホームページ集客のプロに相談する

自分で学習して集客力をあげるか、集客がわかる人の力を借りるかです。

後者の方が結果は早く手に入りますね。

 

失敗からの脱出方法、私のオススメは、「集客がわかる人の力を借りながら、自分も学習して集客力をアップする」

真摯に学べば、1年もすればある程度分かってくることでしょう。

今年も前半が終わり、折り返し地点になりましたが後半の集客はそのままで大丈夫ですか?

集客力をアップさせるホームページ表紙のつくり方を解説したDVD教材で学習してみては?

 

暑さにはくれぐれもご注意くださいね。

それでは、また(^^)/~

 

————————

お問い合せ率をアップさせるプロフィールの書き方を解説したDVD教材

集客力をアップさせるホームページ表紙のつくり方を解説したDVD教材

10日間無料メールセミナー・整骨院さんのための交通事故患者さん集客法

集客用ホームページ制作

Google Analyticsで集客・売上をアップする方法