住宅工務店の成功事例

ホームページから売上ができる状態が今日まで3年間続いています

こんにちは玉井です。

あなたのホームページは売れるホームページですか?

ホームページ経由で満足いく売上があれば、営業プロセスが楽になり経営の助けとなります。

最強営業部隊を持たない小さな会社は、売れるホームページがその営業部隊の代わりになります。

玉井様

お世話になっております。

作って頂いたホームページは大変評判が良く、現在の売上ではホームページをご覧になったお客様が4割以上になります

お問い合わせ頂いた場合の成約率も7割以上だと思います。

本当にありがたい事だと日々感謝しています。

時間を作りもっとホームページを活用出来る環境にしたいと考えています。

この様な私ですが、今後共末長いお付き合いを、どうか宜しくお願い致します。

アイナイ工務店(株)相内社長様

当社でホームページを制作した住宅工務店のアイナイ工務店さまは広告を使わずに最初の6ヶ月で3件の成約が発生し、合計1億円を売上げました。

そして、ホームページから売上ができる状態が今日まで3年間続いています。

まさに売れるホームページです。

 

他にもこんな事例があります。

「公開1年後、売上が1億円増加し、下請け脱出したリフォーム工務店」

「下請けを脱出し、お客さんが3~6ヶ月待ちの人気エクステリア工事店」

「毎月ホームページから30人くらいの新規客が来店する整体院」

「1年間に交通事故患者さんを100人集客した整骨院」

 

売れるホームページは新規につくるのがオススメですが、時間や予算が無い場合、今あるホームページを改造して、効果を高めていくこともできます。

効果はホームページの出来具合に左右されますが、取り急ぎ、突貫工事で改造するのは有りです。

全体を直している時間がない場合はヘッダー部分だけでも改造できれば…。

ヘッダー部分を「競合他社にない御社の魅力を伝える」ように直してみてください。

 

あなたのホームページを売れるホームページにする方法ですが、どこを改造したら良いかを説明したDVDをつくりました。

発売開始は4/21になりました。

購入方法はこのブログに記載しますね。

私が「売れるホームページ」という言葉をメインに使っていたのは2005年頃からの数年間でした。

作るだけで売れると誤解される方が増加したので途中から使うのをやめていましたが、今月から復活します。

売れるホームページはつくってからちゃんと育てないとだめなんですよ~っ。

 

なんで売れるホームページの肩書きを復活?

わかりやすいので(笑)

というのが一番ですが、自分のコアを探っていくと、どうしても「売れるホームページ」になってしまうので。

 

それでは、また(^^)/~

 

整骨院さんのための交通事故患者さん集客

売れるプロフィールの書き方

売れるホームページ制作

Google Analyticsで集客・売上をアップする方法